ネットで買ったダイヤモンドの適切な保管方法

ダイヤモンドは他の宝石を傷つけてしまうかも

ネットでダイヤモンドを購入したら適切な保管方法をしなければ他の宝石を傷つけてしまう可能性が出てきます。
ドレッサーの引き出しにそのままごちゃっと入れる人も多くおられますが、ダイヤモンドはそれぞれが触れないようにすることが大切です。
ダイヤモンドは地球上では最も硬い物質ですが、硬いがゆえにほかのものが簡単に傷つきます。
もちろんダイヤモンド同士でも傷つけあってしまうので、せっかく購入をしたものが輝きを失ってしまうことになりかねません。
硬いから傷なんてつかないだろうと考えるのも間違った考えなので気を付けるべきです。

専用ケースや小袋に入れるのが良い

caseダイヤモンドの上手な保管方法は、専用のケースとか小袋に入れるのが最もいいとされています。
そうしておかないと他の貴金属を簡単に傷つけてしまいますし、気が付いたらジュエリーボックスの中の宝石とか貴金属が傷だらけになってしまうので気を付けないといけません。
ジュエリーボックスにも仕切りがあったり一つずつ宝石を保管できるようなタイプであればベストです。
とにかくごちゃまぜにほかの宝石と入れないことが大切です。
表面に傷がついてしまうとそれだけで輝きが失われてしまい後悔することになります。
専用ケースや小袋はとても大事です。